「言葉遣いが悪い」高校教諭が合宿で生徒の髪を切る 非難殺到?!

スポンサーリンク

教諭は顧問から外され厳重注意

 香川県立坂出高校カヌー部顧問の女性教諭(28)が県内のほかの高校と一緒に行った8月の合同強化合宿中において、言葉遣いが悪いなどとして、カヌー部所属の女子生徒7人の髪の毛をはさみで切ったことが明らかになりました

昨今、体罰やマナーでうるさくなっている世間ですから、こんな行動に出た女性教諭はだいぶ珍しいですよね。

25¸©ÁíÂÎ鳶の羽(引用)


〈スポンサーリンク〉

学校側のコメントは?!

 学校は「行き過ぎた指導だった」として、今年9月下旬に教諭を顧問から外し、髪を切られた生徒らに謝罪したということ。そして香川県教育委員会も今月7日、教諭に厳重注意しました。

合宿の内容は?!

坂出高校の合宿は8月16~22日に山梨県内で行われ、女子は、他の香川県立3高校の計7人と中学生3人が参加していました。今回騒動になった女性教諭は責任者としてし指導していた模様です。

女性教諭は、合宿初日から生徒らの言葉遣いや練習態度を注意し、「ちゃんとしなければ髪を切る」と警告し、合宿が行われました。

「(ある言葉を)一度言うごとに、髪を1センチ切る」と決め、最終日に該当した生徒7人の髪を切りました。その場で拒否した2人には「切っておくように」と指示し、2人は後に髪を切ったという。

女性教諭は「お互いゲーム感覚だった。生徒の心を傷つけてしまった」と反省しているとのこと。

合宿最終日には改善されなかったとみなした生徒たち、中学生1人を含む7人の前髪や後ろ髪などを1~3センチ、はさみで女性教諭自ら切ったということです。

女性教諭は学校や脅威宇久委員会の調査で、「強くしたいというプレッシャーがあった。髪を切ると言った手前、やめられなかった」と説明しました。

坂出高校は強豪校?!

それもそのはず、香川県立坂出高校は平成17年度全国高等学校カヌー選手権大会女子カヤックフォア500m優勝しているんですね!

平成17年度全国高等学校カヌー選手権大会香川県立坂出高等学校(参照)

そして、翌年の平成18年度には、カヌー部所属の4人の選手が日本代表選手として選ばれて、スロバキアへ遠征に行っています。

ネットの反応


「この女性教諭はちょっとイっちゃってるのかな?
7人もの生徒の髪をハサミでバッサリっていきすぎだろ」

「いやホントに切っちゃダメでしょ(笑)」

「この女教師は 普通にキチ○イ 精神科に通院されることをおすすめ致します」

「この教師に問題はない。こういう事に目くじら立てる人って、ルールの守れない幼稚な高校生と同じレベルだからでしょ。」

「大学のバリバリ体育会系な部活の先輩の延長でやっちゃったんでしょうなぁ。
指導される方も運動部なんだから黙ってればいいのに。」


ミクル掲示板(参照) 

ネットでは賛否両論となっている模様ですが、田舎なのであまり大問題とはならなかったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする