宮根誠司の「隠し子」が発覚?!母親が独占取材!?

スポンサーリンク

以前の隠し子騒動には驚愕の事実が?!

現在、週6日生放送の情報番組で司会を務めるフリーアナウンサーの宮根誠司さん(54)の元愛人である「Aさん」が週刊文春のインタビュー取材を受けていることがわかり、その取材で驚愕の事実が発覚しました。

宮根誠司 隠し子 に対する画像結果気ままに備忘録(引用)


<スポンサーリンク>

宮根さんは、過去に報じられた、隠し子と”愛人”騒動がありました。

そのスキャンダルがあったのは2012年で、宮根さんはご自身自ら週刊誌のインタビューに応じ、全てを認めるとして、スキャンダルを丸く収めることに成功しました。

しかし、今回の「Aさん」のインタビューで、さらなる真実が暴露されてしまったようで、今回は炎上どころではなく「火だるま」になってしまう可能性がありそうです。

宮根誠司 おはよう朝日 に対する画像結果エキサイトブログ(引用)

関西の朝の顔としても活躍されていたさわやかな宮根さんは、女にはドロドロの性格だったようですね。

驚愕の内容とは?!

当時の報道によれば、宮根さんは1991年に元モデルである女性と結婚しましたが、(2012年1月)当時40歳の時に現在の奥さんである(当時出版社勤務)B子さんと離婚前に知り合い、前の奥さんとは2004年の7月に離婚して、B子さんとの交際がスタートしました。

そして、A子さんと宮根さんは2004年6月頃に大阪・北新地にあるクラブで出会い、すぐに交際がスタートしました。

しかし、2006年8月に宮根さんはB子さん再婚をしていましたが、A子さんには結婚の事実を伏せていたということです。

A子さんと宮根さん↑

そして、なんと2007年6月にA子さんの妊娠が発覚しました!

再婚して、1年ほどで浮気って…って感じで、あまりにもだらしなく感じますね。

その時のことをA子さんはこうコメントしています。

私は、彼との間に子供ができたことが嬉しかった。彼もさぞかし喜ぶだろうと思い、病院から帰ってすぐに電話しました。ただ彼の返事は想像していたものとは違いました

そして宮根さんは4日後、A子さんに対し、「実は結婚している」と打ち明けたそうです!

結局2008年2月にA子さんは難産の末に、娘を無事出産しました。

しかし立場上を踏まえて、これまでマスコミには一切登場しなかったA子さんでしたが、今回のインタビューに応じた理由をコメントしています。

私はこの10年間、彼がついた嘘で愛人呼ばわりをされ、冷たい目で見られてきた。それでも彼やその家族の迷惑になると我慢してきた。ただ最近、ある事実を知って彼のことをどうしても許せなくなったのです

と明かしてくれました。

今回のインタビュー騒動で「週刊文春」の取材班は宮根さん本人に直撃インタビューをしましたが、「事務所を通してください」と繰り返し答えるのみだそうです。

宮根誠司 愛人 に対する画像結果もきゅ速(引用)

以前もしっかりと説明したのですから、今回もしっかりとマスコミに説明すればいいのではないでしょうか。ちなみに事務所からは期日までに回答はなかったそうです。

11月30日木曜日発売の「週刊文春」では、今回騒動になっているA子さんが許せなかったという「ある事実」を含むインタビューに加え、宮根とA子さんの2ショット写真や、宮根がA子さんに送った謝罪メールなども詳細に報じているそうです。

今回の騒動には関与したがらない宮根さんの反応を見ると「週刊文春」は要チェックですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする