ローラ(27)は実は性格が悪い!?事務所問題の真相?!猫を引き取ったのはイメージアップの策略?!

スポンサーリンク

ローラが独立宣言!

所属事務所との関係が悪化し、揉めている最中であるローラさん(27)が最近になってCMのクライアント企業各社に対し、所属事務所からの独立を宣言するといったような文書を一方的に送り付けたことが週刊誌『フライデー』(講談社)で報じられて、業界が大混乱しているとのことです。

ローラ に対する画像結果

ガールズちゃんねる(引用)

今や、ハリウッド映画にも出演されている大物になったローラさんです。しかも、CMもめちゃめちゃ出てますし、見ない日はありませんし、もし独立しCMが使えなくなればクライアント各社は大打撃を受けますね。

事務所問題では6月のツイートが話題になりましたね。


〈スポンサーリンク〉

 ローラが意味深ツイート?「信頼を返して」

ローラさんと言えば今年6月に意味深なツイートをし波紋を呼びました。

結局誰なのかは定かにはなってはいませんが、「10年の信頼」ということは、友達事務所関係の人だと思います。

芸能界は華々しいイメージですが裏では色々な噂を聞きますし、怖い世界だということが世間の皆さんにわかるような騒動だったともいます。

そして、ローラさんは10月24日に猫を引き取ったという投稿をinstagramでしました。

この投稿に反響があり、注目が集まっています。

 猫を引き取ったのは事務所問題の布石?!

保健所から新しい家族をあずかりました♩なまえはウニちゃんです♩ これからもよろしくね!

と、保健所から猫を引き取ったコメント。

続けて「保健所に預かられる猫はその日から3日〜1週間、誰も引き取らなかった場合は、殺されてしまうの。 たくさんの子達が幸せな家族のもとにいきますように🙏

と、殺処分を減らしたいという気持ちを綴りました。

この投稿にユーザーたちからは絶賛の嵐で反響を呼んでいます。

ただ、この時期の投稿だけに事務所問題が報じられた今、この投稿はイメージダウンの抑止として使われているのではないではないかと一部で噂になっています。

芸能界という厳しい環境でこれだけ売れっ子になっているわけですから、あの喋り方といえど頭は回るんではないでしょうか。

しかし、事務所問題の裏ではローラさんの親戚や弁護士が動き回っているというのも事実ですので、そこらへんの方がイメージダウンの抑止に入れ知恵したのも考えられますね。

事務所が悪いにせよ、ローラさんにはこれからもずっと輝き続けてほしいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする