「GReeeeN」の妹分「whiteeeen」の最年少meriがグループ卒業‼

スポンサーリンク

最年少メンバー meri が卒業するわけとは?!

31日公式サイトで、女性4人組ボーカルユニット「whiteeeen」(ホワイティーン)が、31日を持って最年少のメンバー meriグループから卒業することを発表しました。

whiteeeen。左がmeri。音楽ナタリ‐(引用)

一番左がmeri↑

そして1人メンバーが抜けるということに伴って新メンバーの募集を公式サイトで呼びかけました。

有名になってきて、これからって時だけにこの発表をしたのかもしれません。

突然何故、meriさんは抜けることになったのでしょうか。


〈スポンサーリンク〉

meriが脱退する理由とは?!

公式サイトでは、【whiteeeenを応援してくださる皆様へ大切なお知らせ】と題しmeriさんが卒業する経緯が書かれていました。

いきなりの発表でファンが戸惑っていたと思います。

meriさんが卒業することとなったキッカケは「学業に専念したい」とmeriさん本人の強い希望を申し出されたことだったそうです。

いきなりの事でメンバーも困惑しながらも、meriさんの活動と学業の両立の可能性を考え何度も話し合いましたが、卒業するという苦渋の決断をすることとなりました。

他の三人のメンバーは、ここまで一緒に歩んできた仲間の夢を応援したいということになり、事務所側もmeriさん本人の夢への強い想いを尊重することとなり決定したそうです。

そして、これからのmeriさんを応援するとともに、ファンの方にも温かく見送ってほしいとメッセージを送りました。


〈スポンサーリンク〉

続けて最後にこれまでの4人の「whiteeeen」を応援して頂いた感謝の気持ちと、これからは今まで以上の違った「whiteeen」『声』を届けていくと綴りました。

顔が見えても、見えなくても1人変われば別の声ですから新たなグループの『声』がどうなるのか気になりますし、寂しい思い出いっぱいの方もたくさんいると思います

Whiteeen に対する画像結果whiteeenオフィシャル(引用)

whiteeeen」とは

あの人気音楽グループ「GReeeeN」が生み出したグループで、「GReeeeN」と同じく顔や、本名を非公開で活動するグループです。

greeeen に対する画像結果MUSIC RUSH(引用)

2014年12月11日、福士蒼汰さんと有村架純さんが主役を演じる映画

「ストロボ・エッジ」の主題歌「GReeeeN」の超有名曲「愛唄」のカバーとなる「愛唄~since 2007~」を歌い華々しくデビューしました。

whiteeeen メンバーのぶトピ(引用)

映画を企画している時に、原作の漫画版「ストロボ・エッジ」にある、鼻歌のシーンで原作では何の曲を歌っているのかストーリーでは触れてないので、製作陣は頭を悩ませ、そのシーンで選んだのが「GReeeeN」の名曲「愛唄」だったそうです。

これを聞いて、「GReeeN」のメンバーは映画に使用するオファーを承諾し、逆に映画で歌う女性ボーカルグループを募集しようと提案したそうです。

これがきっかけでメンバーオーディションが始まり、GReeeeNの公式LINEアカウントに自分で歌った「愛唄」のアカペラを送るというシンプルな応募方法で、この応募に42万5901人もの方がエントリーしました。

その中から11人の最終候補者に絞り込まれ、「GReeeeN」メンバーとプロデューサーのJINさんがオーディションで「無垢な透明感のある声」を重要視した最終審査を行った結果、この4人が選ばれました。

今後の活動がどうなるか分かりませんが、meriさんには夢に向かって頑張って欲しいですね‼

そして、今後の「whiteeeen」の活動にこうご期待です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする