「女性自身」の母親バッシング 真木よう子に新恋人ができ”育児放棄”か

スポンサーリンク

お騒がせ女優【真木よう子】に新恋人?!

真木よう子 巨乳 に対する画像結果FC2まとめ(引用)

コミケ騒動で最近はテレビで見ないお騒がせ女優として定着してきた

女優の「真木よう子」さん(35)に新恋人が出来たのではないか

10月17日から発売中の『女性自身』(光文社)が“熱愛疑惑”をスクープしました。

エキサイトニュース(引用)

長女を元夫に連日預けて実業家新恋人と『火遊び愛』!

と題した記事には

真木さんが半年ほど前からイケメン実業であるAさんと交際しているのではないかという記事でした。

この‟イケメン実業家・A”さんは複数の飲食店を経営する方だと報道されています。

続けて、真木さんがAさんと連日にわたり、Aさんが経営する飲食店や真木さんの自宅などで会っている様子がキャッチされています。

『火遊び愛』と報道されていますが、世間の女性週刊誌は

シングルマザーの芸能人を”悪い女”に仕立て上げたいような印象を受けます。

また、独身であるのだから熱愛があってもなんら問題はないと思いますし、親権がどっちにあれど元夫との子供なんだか育児を互いにすることも問題ないでしょうね。


〈スポンサーリンク〉

真木よう子の元夫とは!?

真木さんはバツイチということですね。

真木さんは、2008年11月に元俳優の片山怜雄さん(35)と結婚しました。

片山怜雄ざわざわ走り書き(引用)

片山怜雄さん↑

そして翌年の5月に長女が誕生しました。

そして、2015年9月に片山怜雄さんと離婚することになり、お二人の子供である長女の親権は母である真木さんが持つことになりました。

しかし、現在小学2年生の長女は真木さんの家からではなく、元夫の片山さんの家から学校に通っているということ

また、この報道で「女性自身」は長女が片山さんの家から学校へ登校する様子もキャッチしているということ。記事の中には、業界内では真木さんが育児放棄状態と言われているそうですが、真相はどうなんでしょうか?

報道の真相とは?

「自身」では以前から母親のバッシングをしてきたこともありますよね。

離婚した女性が母親として子どもを1人で育てないことは、

“世に立つ母親としてあるまじき行為”

みたいにはやし立てます。そして、今回の真木さんのような、

女性にだけこうした批判がいっているような気がします。

しかし一方では、

子どもを母親任せにするような父親側には批判の矛先が向かないのが現状ですよね。

とにかく、子育て=母親という世間の風潮が変わるべきだと思いますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする