映画『ナラタージュ』舞台挨拶 有村架純「ブサイクと言われ嬉しい」?!

スポンサーリンク

有村架純はM?!「監督にブサイクと言われ嬉しい」

大阪で舞台あいさつに立った左から坂口健太郎、有村架純、行定勲監督(大阪市北区)IZAイザ(引用)

10月8日、大阪市北区で行定勲(ゆきさだ いさお)監督作、公開中の映画『ナラタージュ』の主演女優の有村架純(24)さんと恋人役の俳優の坂口健太郎(26)さんらによる大ヒット御礼舞台挨拶が行われました。

本作品は高校教師である嵐・松本潤さん(34)が高校の元教え子である女子大生である有村架純さんと再会してからの恋愛を描いた映画となっています。

松本潤 ナラタージュ に対する画像結果気になるあれこれ(引用)

松本さんの眼鏡姿も知的な感じがあり良いですね。

本作品での恋人役である坂口健太郎さんや、松本潤さんとのベットシーンもあり、童顔女優である有村架純さんの大人っぽい一面が見られる作品となっています。

行定監督は撮影中に有村さんの性格が分かってきたとし「芯が強い。がんこでしょ」と有村さんに質問し、有村さんは「がんこです」とコメントしました。

また行定監督は「可愛い顔して、一見清純なんだけど、それを汚したかった。松本君を見る、さげすんだような視線は愛が深いゆえにいらだちを隠せない顔をしていた。芝居で自然な感情が出ているその顔がぶさいくで」と有村架純さんをいい意味で「ぶさいく」と語りました。

それに対し理由を聞いた有村さんは「ブサイクと言われたけど(女優の)褒め言葉としてうれしかった」と笑いながら返答しました。

お二人は演じた役柄について「しんどかったし、苦しかったですけど、愛おしい時間でもありました」と有村さんはコメント。

そして坂口さん演じた大学生・小野は有村さんが演じる「泉」を好きな役であり。「僕は少し小野君の気持ちが分かる気がしました。何度も何度も台本を読んでるうちにすごく救いたくなるような印象でした」とコメントしました。

有村架純さんと坂口健太郎さんは最近ドラマや映画に引っ張りだこで、CMにもご出演されていますね。テレビを見ていて見ない日は無いんじゃないかと思うほど大人気の俳優さん達です。

有村架純 CM に対する画像結果cinemacafe.net(引用)

有村架純 CM に対する画像結果Maker News(引用)

坂口健太郎CM に対する画像結果modelpress(引用)

坂口健太郎CM に対する画像結果現役美容師のツッコミ

このお二人が一流の俳優さんということはご存知の通りなので、最近面白くないと言われている日本の映画の印象を変えてくれている映画となっているでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする