宮迫、不倫報道以来、毎朝している決まり事を明かす【さんま御殿】

スポンサーリンク

宮迫博之(撮影:編集部)RBBTODAY(引用)

3日に放送された「踊る!さんま御殿!!」3時間スペシャルで、雨上がり決死隊の宮迫博之さんが、不倫報道以来毎朝している決まり事を告白しました。

「踊る踊る踊る!!さんま御殿!!超豪華ゲスト夢の共演20周年危ない生放送祭」と題された今回のスペシャルで1組目のゲストに登場した宮迫さんは、不倫報道で騒がせたことを詫びながら、それ以来、毎朝家を出る前に玄関先で目の前の妻に対し、

今日もちゃんとやってきました。『”謙虚””感謝”を忘れずに今日も頑張って参ります。行って参ります』って。これ絶対言わなダメなんです。あれからずっとやってるんです」と宣言していると語りました。

妻が台所におり手が放せないときは玄関先から大声で言うと明かし、また急いでいて言うのを忘れたまま出かけてしまったときは、妻からLINEで「お前何か忘れてないか」と連絡が入り、そして宮迫さんは慌てて先ほどの宣言を打ち込むと話していました。

さんまさんから「それ、いつまで続くの?」と聞かれた宮迫さんは、「これはもう一生...」と永遠に言い続けると明かしていました。

宮迫さんの妻は恐妻家として有名ですが、こういった芸人として自虐ネタで話せるのはさすが芸人さんですね。これからの活躍にも期待しています

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする